毛穴汚れがゴッソリ落ちる!プルエストの効果的な使い方

PLUEST(プルエスト)洗顔は、毛穴の汚れや乾燥に悩んでいる方から口コミがよく、優れた保湿効果があります。

しかし、きちんとした使用方法で使っている人は意外と少ないかも・・・。

プルエストの効果を最大限に引き出す、おすすめの使い方を紹介します!

使い方を間違ってしまうと、効果が発揮できないので、使い続ける前にここで使い方をチェックしておきましょう!

PLUESTの使い方(基本編)

まずは基本的な使い方です。

 

①顔を濡らす

プルエスト 使い方

水またはお湯で顔全体を濡らします。

濡らしてから使うことにより、ジェリーはさらに柔らかくなるので、

擦れることなく保湿成分も美容成分も浸透しやすくなります。

②泡立てずに肌に乗せる

プルエスト 使い方

500円玉程度(約2g)を手に取って、泡立てないようにそっと肌に乗せます。

PLUEST(プルエスト)の泡は洗浄力が強いので、泡立てると乾燥肌には刺激が強過ぎることがあります。

 

③顔全体をマッサージ

プルエスト 使い方

両手の指の腹を使って、マンナンジェリーの粒を転がすように優しくマッサージをします。

顔全体に保湿成分と美容成分が満遍なく浸透するよう、ジェリーを優しく広げてください。

マッサージは、肌を傷つけないように優しく行ってください

毛穴の汚れをジェリーが吸収します。

細かな泡が立ち始めたら、洗顔終了です。

④粒が無くなるまですすぐ

プルエスト 使い方

水またはお湯で顔の隅々まで丁寧にすすいでください。

指先にマンナンジェリーの粒の感触が無くなれば、すすぎ完了です。

さらに効果を引き出す使い方!

基本的な使い方の他に、より一層効果を引き出す3つのポイントがあります。

  • 使うタイミングは朝と夜がおすすめ
  • 洗顔の前に毛穴をしっかり開かせる
  • ジェルの量はケチらずたっぷり使う

使うベストなタイミングは?

朝起きてからの洗顔は、水洗顔、またはお湯洗顔になっていませんか?

肌への刺激を減らしたいから、しっかりした洗顔は夜だけ・・・という方も多いかもしれませんね。

マンナンジェリーハイドロウォッシュは、こんにゃくいも由来のマンナンスクラブを使っています。

肌に優しいので朝に洗顔しても大丈夫です。

睡眠中に分泌される皮脂、肌についたホコリなど、水洗顔だけでは落としきれない汚れも肌への刺激を与えず落とすことができます。

メイクの仕上がりも一層良くなりますので、朝も使ってみてください。

毛穴をしっかり開かせてから洗顔する

毛穴汚れをしっかり落とすためのポイントは2つあります。

  • 洗顔の前に蒸しタオルを使う
  • 入浴しながら洗顔する
どちらの方法も、蒸気で毛穴を開かせることがポイントです。

毛穴が開くと、

  • 汚れがより落ちやすくなる
  • 化粧水も浸透しやすくなる

といった効果があるので、ぜひ試してみてください!

ジェルの量はたっぷりと

肌の負担を減らすためには「ジェルをたっぷり使うこと」が大事ですよ。

私の場合は、一回でだいだいこれくらい使っています。

https://www.instagram.com/p/B00lWWsDpsb/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ジェルでマッサージするように洗顔してみてください。

少ないジェルの量で、薄く引き延ばすように使ってしまうと、肌に指で直接触れてしまって、肌への負担となってしまいますので。

ジェルに含まれているマンナンジェリーは角のない成分ですので、ジェルでマッサージするぶんには肌を傷つけません。

使うときは、たっぷりなジェルに汚れをなじませてくださいね。

使ってから、効果が出るまでどれくらい?

私の場合は、使ってすぐに効果を感じました。

【店舗比較!】プルエストが一番安く購入できる販売店はどこ?

ただ、すぐに効果が現れる人もいれば、継続してやっと効果を実感できたという方もいるようです。

まずは1日1回、継続して使い続けることが大事ですね。

1本なくなるまで使ってみて、効果が実感できなければ解約もできるので。

プルエストの使い方まとめ

使い方次第では、効果が出たり出なかったりすることがありますね。

今回紹介したポイントを押さえながら、PLUEST(プルエスト)を試してみてはいかがでしょう。

PLUEST(プルエスト)のマンナンパワーがより効果的に発揮されること間違いなしです!

>>【今だけ20%OFF】プルエスト公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*